■暮らしよい湯の街

 長野県・信州湯田中温泉は、お隣渋温泉にくらべると、一般的にちょっと見劣りするイメージだ。しかし、この街の真価は、「観光地すぎない」というところにある。
  まず、道幅が思いのほかゆったりしている。たいていの旅館は駐車場を持っている。また、「食べる」「買う」「暮らす」の機能が徒歩圏内に、都会ほどではないがコンパクトに詰まっている。   そして、車が一台あれば、隣の中野市にたくさんの店が建ち並び、ほとんどの需要を満たしてしてくれる。
 そういった暮らしやすさがあった上で、1350年の歴史的バックボーンのもと湯量豊富な「温泉街」の顔を持ち合わせる。
 各旅館には温泉があり、そのうえで、宿泊者は、公衆浴場では東の横綱「湯田中大湯」が利用できる。
 


■周辺には遊ぶスポット満載

 志賀高原のスキー場の駐車場に最短20分。スキー服を着たまま出かけ、帰ったら温泉にどぼん。湯田中温泉はそれくらい、「遊ぶ」に近い所にある。「遊ぶ」はウインターシーズンだけではない。
  春から秋にかけては、グリーンシーズン。  緑が萌え、花が咲く、地元の人がいちばん大好きという自然が満喫できる。 また、志賀高原〜草津温泉に抜けるルートは、ツーリングコースとしてもうってつけ。バイクのツーリングとしても最高の立地だ。
 また、近年、特に外国人観光客に人気の「地獄谷野猿公苑」がある。お猿が温泉に浸かる光景を、ほのぼの楽しみたい。  それに、足を伸ばせば、北信の遊びスポットもたくさん。白馬にまで足を伸ばしてもいい。
 湯田中温泉の遊びのスペックはなかなか高い。

■地元の土地と人とのふれあい

 この町の人達の性格は、「純朴」。決して、人なつっこいわけではないけれど、決してウソはつかないという、芯の通った印象を受ける。
 また、湯田中温泉には、たくさんの面白い非日常がころがっている。
 温泉の街だけあって、温泉のパイプが血管のように通っていて、その管理体制も興味深い。それに、街にある「平和聖観音」という巨大観音像の歴史も、戦争に巻き込まれるある悲劇があって実におもしろい。
  もちろん、湯巡りも毎日の楽しみだ。旅館の内湯と、外湯である公衆浴場を日替わりで楽しんで、温泉街の魅力にどっぷり浸かるのも格別だ。

 

■場所
【住所】
  長野県下高井郡平穏(ひらお)
※北信州といわれるエリアです
【アクセス】
東京から
電車
約3時間半・運賃8,690円
東京-<JR新幹線>-長野-<長野電鉄>-湯田中
 
約3時間半 約250km 高速料金5,600円
信州中野ICより、車で約15分
大阪から
電車
約6時間 12,000円
 大阪新-<JR>-大阪-<新幹線>-名古屋-<JR特急>-長野-<長野電鉄>-湯田中
 
約6時間 約480km 高速料金10,650円
信州中野ICより、車で約15分
■徒歩圏内の観光スポット
【湯田中大湯と温泉三昧】
1350年の歴史をもつ、湯田中のシンボルです。共同浴場横綱番付では「東の横綱」に選ばれるほどの由緒正しさ! 宿泊者専用の浴場ですが、もちろん、下記の宿泊施設にご利用の方なら無料で24時間利用できます。そのほか「湯田中湯巡り」で、湯田中にある旅館のすばらしい露天風呂を巡ることが出来ます。毎日温泉三昧です。
【楓の湯】
駅にある公共温泉。駅前の無料の足湯も自慢です。料金は300円で、営業時間は10:00-21:00。なにげに受付の方々のフレンドリーさもポイント高いですよ。
【世界平和聖観音】
湯田中温泉のシンボル的存在。ブロンズ製の観音像としては東洋一を誇ります。戦前には、同じ場所に「護国観音」とよばれる108尺の像がたっていましたが、戦時の「金属供出令」で解体。しかし、武器になるまえに終戦になったとか。その後、地元の平和への熱い願いのもと再建されたという観音様です。
【三体しあわせめぐり】
「平和の丘公園」と称される場所にある「弥勒石仏」「平和観音」「煙草地蔵」をめぐって「三体しあわせめぐり」を行って、仕上げに平和観の境内の「しあわせの鐘」をつけば満願成就。しあわせの願いがかなう!
【一茶の小道・一茶博物館】
湯田中温泉は、かの俳人・小林一茶ゆかりの地。「すずめの子、そこのけそこのけお馬がとおる」って有名な俳句しってますか?そうあの人です。湯田中温泉は、なにげに1350年の歴史があるんです。湯田中温泉郷を見下ろす「一茶の小道」を散策し、「一茶資料館」を見て、あなたも歴史を感じてください。
【地元の新鮮朝市】
5月初旬〜11月末までの、毎週土・日・月、朝6:30〜7:30頃まで駅前で開催される朝市は、地元のふれあいとともに、貴重な食材の確保に最適です。長期滞在だからこそ、これが嬉しい・楽しい。新鮮野菜・季節の果物・山菜・手作り漬物・その他掘り出し物など、ぜひお出かけ下さい!! 

【渋温泉】
石畳の街「渋温泉」。千と千尋の神隠しのモチーフとなった旅館・金具屋のある、全国的にも有名な温泉も、歩いてすぐ側の位置にあります。長期滞在中は毎日の散歩コースでぶらぶらしてみていかがですか? 

   
■リンク  
湯田中温泉(Wikipedia)  
湯田中温泉旅館組合 湯田中温泉の宿を紹介しています
湯田中温泉観光協会 湯田中のイベント情報はココをチェック!
山之内観光連盟 山ノ内町の観光情報ならココ!
山ノ内町役場 山ノ内町の概要を掴むには・・
山ノ内町商工会 名産品・特産の案内はここ!郷土食紹介がおすすめ
志賀高原観光協会(ゲレンデ情報も) 志賀高原のスキー&グリーン情報満載です

北志賀高原観光協会

北志賀高原の温泉。スキー情報はここが詳しい!
地獄谷野猿公苑

温泉に入るお猿の紹介。ライブカメラもあります


このページを印刷する場合はコチラをクリックし、表示されたページを印刷して下さい。